【投資信託】投資総額689万円 S&P500の運用状況(2021年07月)

投資

こんにちは、バッキーです。

今回は私は2020年9月頃から投資しているS&P500の運用状況の運用状況を書きたいと思います。

購入しているのはこちらの「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」です。

SBI・Vシリーズ START|SBI証券
2021年6月15日より「SBI・バンガード」シリーズは「SBI・V」シリーズに名称を変更します。皆さまの長期の資産形成を応援する低コストのインデックスファンドシリーズです。
SBI証券 ネクシィーズ・トレード

SBI・V・S&P500を始めたきっかけ

そもそも投資信託を始めたのは会社の福利厚生で職場つみたてNISAを始めたのがきっかけでした。

この職場つみたてNISAでは別の投資信託を買っているのですが、投資信託自体を始めたのはこれがきっかけとなっています。

もし会社でこの制度が導入されていなかったら、そもそも投資信託すら始めていなかったと思うので、今の会社には本当に感謝です。(*^-^*)

職場つみたてNISA : 金融庁
職場つみたてNISAとは、つみたてNISAを始めるきっかけを職場が提供する仕組みです。

そこから他にも別の投資信託を買ってみたくなり、アメリカの有名な投資家である

ウォーレン・バフェット氏がS&P500を一押ししているという記事を読んで、

にわか丸出しの安直な考えて買い始めたのがきっかけでした。

2021年07月末時点の成績

2020年9月頃から初めて現在の評価額は7,240,619円で

損益は350,561円の5.09%のプラスになっています。

順調に資産が膨らんでいますね(*’ω’*)

数量参考単価取得単価現在値損益損益(%)評価額
4,789,08614,38614,38715,119350,5615.097,240,619

今後の方針

基本は積み立て投資、また新型コロナウイルスのような混乱で株式市場が荒れて株価が暴落し

評価額はマイナスに転じる可能性もあるかもしれません。

しかし、マイナスに転じた時こそ安く仕込めると考え、

とにかく毎月買い続ける方針を貫きたいと思います。

オススメの証券会社

SBI証券ネット証券最大手で、初心者から中上級者まで幅広い投資家におすすめ!

■SBI証券の良い点
・ネット証券最大手で、オリコンの顧客満足度ランキングでもトップ!
・“売買コスト”が業界最安値レベル!
・取扱商品やサービスの豊富さも業界トップクラス!

■更に!ネクシィーズ・トレードでお申込頂いた方にだけプラスで付く特典
・会員専用フリーコール(携帯からも通話料無料)
・夜の時間の問合わせが可能
・ネット証券が初めての方には、口座開設からサポート!

SBI証券 ネクシィーズ・トレード

コメント