34歳平凡サラリーマンが40歳までに総資産3000万になるための資産運用プラン

投資

こんにちは、バッキーです!

今回は今年で34歳になる平凡サラリーマンの私が40歳になるまでのあと6年で

総資産3000万になるための資産運用プランを話していきたいと思います。

40代で総資産3000万以上の割合は?

まず、40歳で総資産3000万を目指すと決めた時に40代で総資産3000万以上持っている人は

どのくらいの割合なのかを調べてみました。

下記のサイトによると、2020年時点で40代におけるの総資産3000万以上の割合は

わずか8.8%でした。

もし実現できれば上位8.8%になれるということで

これはテンションが上がります。ワク(灬ºωº灬)テカ

40代におけるアッパーマス層の割合とは?令和2年(2020年)版
(この記事は、2021年6月6日に更新しました。)40代におけるアッパーマス層の割合は?結論から言うと、令和2年(2020年)40代におけるアッパーマス層(純金融資産3000万円以上)の割合は、8.8%でした。厳密には、この中に準富裕層、富

現在の総資産は?

次に私の現在の総資産ですが、現在は約1380万となり80万は切り捨てて

1300万で残りの2700万を6年で増やす資産運用プランにしたいと思います。

資産運用プラン

増やす方法としては投資信託一択です。

個別株も持ってはいますが、あまりいい成績ではないため追加で買うことはせずに

今後は積み立て投資1本で行きたいと思います。

資産運用プランを考えるのに使うのはこのサイト

アセットマネジメントOne
アセットマネジメントOneは、国内トップクラスの規模を誇る資産運用会社です。ファンドの基準価額や分配金情報、最新の金融市場や運用状況がわかるレポートなど、皆さまの資産運用に役立つ情報を掲載しています。

このサイトで毎月の積立金額を計算したいと思います。

条件として初期投資額は現在投入している約1000万

目標の資金額は個別株と預金額を抜いた約2700万、積立期間は6年

運用利回りは3%, 4%, 5%, 6%, 7%でそれぞれ計算したいと思います。

結果は下記の通りになります。

私は毎月10万を積み立てているのでこれでは足りませんね。

そのため、夏と冬のボーナスで残り分を補いたいと思います。

3%4%5%6%7%
毎月の積立額 190,793  175,969  161,284  146,740  132,334 

そうなった場合に足りない分の金額を12か月でかけた金額が下記になります。

この中で問題なくボーナスで補えそうな金額が5%の約74万です。

3%4%5%6%7%
 1,089,516  911,628  735,408  560,880  388,008 

つまり、毎月10万を積み立てつつ、夏と冬のボーナスで合計74万を積み立てれば

無理なく40歳で総資産3000万に到達できる想定です。

当然予想通りに上手くいくとは限りませんが、一旦はこれを目安に運用していき

問題発生の都度、調整をしていきたいと思います。

最後に

まだまだ資産運用を勉強中の素人考えな運用プランだったとは思いますが

いかがだったでしょうか?

現在、資産運用をしている人もこれから始めようとしている人も

皆さんのひとつの参考にしていただければ幸いです。

一緒に頑張ってお金持ちになりましょう!

コメント